トップページへ > 押入れ整頓は最初が肝心
押入れ整頓は最初が肝心
"引越しのあと困ることといえば、押入れなどの収納スペースにいかに物を収めるかということではないでしょうか。 押入れの中というのは、普段使わないものをメインに片付けていくとおもいますが、シーズン毎の衣類わけなんかは引越し直後にやっておかないと、あとから押入れの中を引っ掻き回して探すはめになるわけです。 使わないからと奥に押し込めば取り出しづらいものですし、表にだしておくようなものでもないとなると、引越し直後にうまく片付ておくのが一番ですね。 こんなとき私がよく利用するのが、無印やニトリなどで売っている、重ねられる収納ボックスです。奥行きに合わせてすっぽり収まるタイプですと、中身が見やすく取り出しやすいのです。 シーズン毎の衣類や、使わない雑貨、読まない本や趣味の道具など、小分けにして保管するととても便利です。 引っ越し後に段ボールでそのまま保管してしまうと、虫食いやカビなんかも発生しやすいですし、一手間ですが収納ボックスに移し替えると、後からとても扱いやすいです。 最初の整理がのちの苦労をぐっと減らすポイントです!"

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 愛知県の引越し業者 . All rights reserved